完全自動発注の取引で

利益目標は毎月1,000,000円

超高精度なサイン判定システム・サヤトリ投資法のアルゴリズムを開発&自動発注化
完全自動発注化した堅牢性の高いトレードシステムを運用しています。
このWebサイトでは超高精度なトレーディングシステムのポイントを無料公開しています。

   

トレーディングシステムの成績

 
 

  
 

 
 

各トレーディングシステムの概要

 
 ArbiMasterD3サヤトリベースファイル
※Free
完全自動発注版
マーケットアナライザー225
手動発注版
マーケットアナライザー225
概  要サヤトリサヤトリ デイトレード デイトレード
スキャルピング 
取引対象日経225 & Topixi日経225 & Topix日経225Mini  日経225Mini 
取引に必要な
最低資金額
25万円 25万円 20万円 20万円 
リスク非常に低い 非常に低い 低い  低い 
期待値高い 普通 高い  高い 
データ取込み機能○ ※1○ ※1○ ※1 ○ ※1 
サイン判定機能○ ※1○ ※1○ ※1 ○ ※1 
自動発注機能○ ※1×1○ ※1 ×

※1 データの自動取り込み、自動発注には岡三RSSが必要です
※2 マーケットアナライザー225は無料でアルゴリズム公開中

 
ログハウス
芝生の公園
my
リース
スカイパークの空
林
ログハウスのパソコン
インラインスケート

普通、投資家は未来を予測しようとしますよね。
トレーディングシステムでも予測を前提に作成されます。

「投資って予測するモンでしょ?」

というのが一般的な認識だと思いますが、未来の価格を正確に予測する・・って難しい、神のみぞ知る領域です。そんな難しいと判っているところに難解な数式を組み合わせて挑戦しても、確率論といえば聞こえはいいですが実はギャンブルの延長でしかありません。
  

〔根本的なアプローチが違います〕

 
一般的なトレーディングシステムではテクニカル指標や過去データを使って統計的傾向から“未来を予測”しようとします。

対してマーケットアナライザー225やNT倍率を使ったサヤトリ投資法など私たちのアプローチはマーケットの“現状を判断”します。未来を予測するのはとても困難ですが、現状を把握ほうが遥かにカンタンです。
 

極めて高精度で堅牢なトレーディングシステムはそういった根本的なアプローチの違いから生まれています。

 



 

代表者(=開発者)自己紹介

長野県農政部の依頼により県庁講堂で講師(電気保安業務)

長野県農政部の依頼により県庁講堂で講師(電気保安業務)

日本経済新聞(長野地方版)で取材を受ける

日本経済新聞(長野版)で取材を受けました

〔ご挨拶〕
 
日経225先物のシステムトレード・自動売買で有名な225LaboというWebサイトを立ち上げ、システムトレードの普及に貢献してきました。 制作したトレーディングシステムは300本以上になります。
2010年末に2225Laboを譲渡し、地元企業の集客支援などの業務の傍らで、独自のトレードシステムの開発を続けていました。
殊に、NT倍率を使ったトレード法の研究では第一人者を自負していますが、面白いことにN(日経225先物)とT(Topix先物)の間のバランスはなかなか深遠なモノがあり、このバランスから日経225Miniの投資判断をするアルゴリズムが非常に有効性が高いことに気が付きました。
以来、「寄り引けトレード」を皮切りに細かく色んな角度から分析を試みた結果、1分足を使った高精度なリアルタイムサイン判定ツール「マーケットアナライザー225」の開発に至りました。
また、NT倍率を使ったサヤトリ投資法は2009年から研究開発をしてきたものですが、これも極めて高いレベルの完成度にあります。
どうぞ、あなた様の日々のトレードの参考になさっていただきたいと思います。
 

有限会社エイブリック 代表取締役 三澤勇一

  
 
 
〔代表者略歴〕
 
平成1年 住宅メーカーの松本支店(長野県)にて営業担当
主に収益物件の企画販売を独自に考案し2年目にして全国約3000名中10位以内の業績を収める

平成13年 自家用電気工作物(キュービクル)の保守管理をおこなう。
任意団体を創業。翌年、組織を協同組合化し「でんきほあん協同組合」を設立。専務理事 兼 事務局長に就任。長野県警察、独立行政法人など約1000件の顧客法人を開拓し保安管理を行う。

平成17年 日経225先物のシステムトレード・自動売買のサイト 225Laboを開設。1万5千人以上の会員に情報提供をする。(事業譲渡済み)

 
 

使い方はカンタン

岡三RSSを使えばデータの取込み~判定まで自動化、オプション利用で完全自動発注まで可能です

 

毎日の使い方はとても簡単です。オプションを利用するとお手元のパソコンで1日中、完全自動でサイン判定~発注までできます

 


岡三RSSを起動しておきます

自動起動の設定にしておけば自分で起動する手間が省けてカンタンです。 ※岡三RSSは岡三オンライン証券で口座開設をすると使えるリアルタイムデータ取得・自動発注ツールです。


8:45前に完全自動発注システムを開きます

完全自動発注システムは8:45AM前に開いておきます。


取引はリスクの少ないデイトレード又は、常にリスクヘッジしたサヤトリ投資

取引はリスクの少ないデイトレード又は、常にリスクヘッジしたサヤトリ投資です。 デイトレードの場合には翌日にポジションを持ち越すことはありませんのでリスクは限定的です。サヤトリ投資法はマーケットの暴騰・暴落時でも破たんすることは無い安全性が高い投資法です。


自動サイン判定&完全自動発注

8:45~データを自動取り込み~判定~発注まで完全に自動です。